日本語作品を中国語に

 
アニメマンガといった日本が世界に誇る娯楽コンテンツやアイドル・オタク文化などは、中国、台湾、香港でも若年層を中心に圧倒的な支持を得てきました。
そして今や中国の娯楽産業は急成長を遂げ、特に映画、ドラマなどの映像分野においては中国国内だけでなく国外からもクオリティーの高いコンテンツを求めています。
 
ワイツーシーワークスでも日本の作品を中国語へ翻訳する依頼が急増しております。中国語に特化している会社だからこそ、キャラクターの名前から細かいニュアンスや表現まで、1つ1つを大切に翻訳しております。
 
 
①中国語⇒日本語の映像翻訳で培った経験
ワイツーシーワークスはこれまで数多くの中国語の映画やドラマの翻訳(字幕、吹き替え)を行ってきました。
そのジャンルは多岐にわたり、ラブコメディー、ファミリードラマ、ヒューマンドラマ、サスペンスといった現代劇から、大奥のような宮廷時代劇、武将たちが活躍する大型時代劇、アウトローな侠客たちのアクションが魅力的な武侠劇、そして近年 中国では大人気のファンタジーアクションドラマなど、さまざまなテイストの作品を翻訳しております。
数々のセリフを訳してきた地道な経験が、日本語から中国語への翻訳にも大いに生かされています。
 
②中国人翻訳者と日本人翻訳者の協同作業

ワイツーシーワークスは中国語ネイティブスタッフと、中国語が堪能な日本人スタッフを抱えています。その他にも優秀なフリーランスの中国人翻訳者、日本人翻訳者とも協同作業を行っております。
翻訳を進める際には、担当翻訳者に加え、必ずネイティブチェック(原音チェック)、翻訳チェック・演出、校正をつけ最低でも1タイトルに3~4名体制を敷いております。
 
③機密情報の扱い
ワイツーシーワークスは日本の会社です。中国人スタッフ、中国人登録翻訳者も日本の商習慣を理解しており、原稿・映像といった素材や機密情報の扱いには慎重を期しています。
 

 

日本語 ⇒ 中国語翻訳の実績

・アニメ(映画劇場版、テレビシリーズ、中国現地プラットフォーム配信用)
・映画、ドラマ(DVD、中国現地プラットフォーム配信用)
・ドキュメンタリー
・ドキュメンタリー映画
・アーティストライブ、舞台
・情報番組
・自治体、観光地、企業プロモーション映像

 ※企業はメーカー、医療関係、サービス業など多岐にわたります。
・学術論文、ホームページ、企画書、契約書など
 
※特許やマニュアル、産業翻訳などは行っておりません。